• ホーム
  • 発毛の副作用で髭に影響が出ることも

発毛の副作用で髭に影響が出ることも

発毛効果が期待できる製品には、直接気になる部分の頭皮に塗るタイプと、飲むことで効果が得られるタイプとがあります。
利用する際には、どちらも副作用には注意が必要で、思わぬところに発毛効果が出てきてしまう場合があります。

飲むタイプは、頭髪だけでなく全身の毛に影響を与えてしまいます。
このため、髭などの増えなくてもいい部分の体毛が濃く育ってしまう場合があります。
髭の処理を毎日行う人には大変な影響で、永久脱毛などを利用していらない毛は生えないようにし、髪の毛だけ増えるようにしてしまう方法があります。
頭皮に直接塗るタイプだと、副作用で髭などまで濃くならない印象を受けますが、もみあげなどにも使ったりすると余計影響が出やすいですし、成分が頭皮の血管から吸収され体内を巡るため、他の部分でも発毛効果があらわれてしまうことがあります。
すべての人が影響を受ける訳ではありませんが、男性ホルモンが強く薄毛になってしまっている人は、元々体毛は濃い毛が生えやすい体質であり、それが助長されてしまいます。

副作用の心配がない発毛に役立つアイテムは、シャンプーやリンスなどで発毛効果が期待できる製品です。
飲むタイプや塗るタイプに比べれば成分が強くなく、頭髪に良い影響が見られるようになるには日数が必要になってしまいますが、他への悪影響を懸念する必要がなくなります。

医薬品や医薬部外品の表示があるものはある程度強い成分が含まれているので、他の体の毛に影響が出る以外にも副作用として、蕁麻疹が出たり喉の痛みや息苦しさなど、アレルギー症状が出ることがあります。
状態が酷いようであれば使用を中止したほうが良く、体に負担のかからない方法で発毛を行うようにしましょう。

関連記事
ヅラと発毛剤の活用に口コミ情報を参考にする 2019年10月02日

男性ホルモンが影響して薄毛になる場合と、加齢により毛根や毛母細胞の活動が弱まり、抜けていってしまう場合とがあり、ヅラをつけて笑われるくらいから他の生えている部分の毛も短くカットして、目立たなくしてしまう人も多くいます。短髪以外のヘアアレンジができなくなってしまうと寂しい部分もありますから、発毛対策を...

薄毛ケアとしてのウィッグと医者への相談 2019年08月13日

抜け毛が多くなって毛髪が寂しくなると、それを隠すようにウィッグを使う人もいます。最近ではバリエーションも増えて、ショートウィッグなども用意されています。でも自毛が最も良いですから、髪の毛の成長サイクルを、時間をかけて正常化して、健やかに発毛していきたいものです。自毛が成長してくれれば、ヘアスタイルだ...

発毛とレーザーとプロスカーについて 2019年07月29日

男性型脱毛症の進行にストップをかけるのが、フィナステリドのパワーです。そして発毛へと向かわせるのです。フィナステリド含有量を、プロスカーは多く持っています。そんなプロスカーは、AGA治療を目的として開発をされた医薬品ではありません。 前立腺肥大症治療薬というのが、プロスカーの開発の最初の理由です。 ...

発毛におけるリバウンドと金髪 2019年06月29日

黒髪や金髪、それに銀髪や栗色、それから赤毛など、毛髪のカラーは様々です。ヒトの毛髪のカラーを決定しているのは、毛皮質に含まれているメラニン色素によるものです。そんなメラニン色素には、フェオメラニンとユーメラニンの、2つのパターンが存在します。黄色っぽい色から赤色に近いのがフェオメラニンであり、濃い褐...

発毛のツボを押すことで頭皮に刺激を与え育毛 2019年06月10日

発毛を活性化させるためには、ツボ刺激が効果的です。育毛剤を使用しない方なら洗髪前、使用する方なら洗髪後に刺激すると効果的です。やり方は至って簡単で、薄毛の部分を中心に回転マッサージをするだけです。指圧するには強力な力がいるため、回転運動を加えて刺激しましょう。マッサージの目的は頭皮を動かしやすくする...

発毛を促す頭皮マッサージのやり方 2019年05月31日

頭皮を元気にして発毛を促すには頭皮マッサージが効果的です。育毛剤を使用する方なら、浸透力を高めるメリットが期待できます。もちろん育毛剤を使用しない方でも、血行を促進して毛母細胞を元気にしてくれるので効果的です。1日3分だけでも効果があるので毎日続けましょう。頭皮マッサージのやり方は非常にシンプルです...